慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)教授 古川 享 氏 x 歌舞伎役者 2代目 中村亀鶴 (なかむら きかく)さんのコラボレーション講演 を開催いたします

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)教授 古川 享 氏 x 歌舞伎役者 2代目 中村亀鶴 (なかむら きかく)さん慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)教授 古川 享 氏 x 歌舞伎役者 2代目 中村亀鶴 (なかむら きかく)さんのコラボレーション講演 を開催いたします。 講演内容は、 『若者のチャレンジを 応援する』 去年、大好評だった日本法人マイクロソフト初代代表取締役で慶應義塾大学教授古川享さんの講演を今年も開催します! そして、今回はなんと、歌舞伎役者2代目中村亀鶴さんとのコラボ企画! 昨年の講演では、「若者たちの描く未来に期待する」というテーマで英語とコミュニケーション、国際的人材とはなどについて熱く語っていただきました。 英語の発音がネイティブでないことなど一切気にせず、交渉の場面で自分の意見をきちんと表明することが大切と考え、相手がビル・ゲイツであろうと自分の意見をぶつけて交渉した話やジョブズが亡くなる前に、Appleの役員であったアルゴアに託したメッセージは、「人の意見やあの人だったらこうするといったことを考えるのではなく、自分自身の考えや夢や目標を信じ、自分自身を信じてやった方が良い結果が出る」という大切さについてもお話しいただきました。 今回は、 国立劇場賞優秀賞など数々の賞を受賞している中村亀鶴さんの踊りを交え、「これだけは伝えておきたい!」ことについてお話しをしていただきます。 さまざまな壁にぶち当たっている方、後進の育成に情熱をお持ちの方、留学生活の壁を乗り越えたい方、歌舞伎など日本の伝統文化に興味をお持ちの方は必見です!

日時:8月15日午後2時から 場所:Bellevue Children’s Academy (14640 NE 24th St Bellevue, WA 98007) 参加費:10ドル(一般)、5ドル(学生)軽食あり 参加登録:https://sam-x-kikaku.eventbrite.com

プログラム

       1:30 : 開場 2:00-2:30: 古川享講演「Across the border」 2:35-3:05: 古川享x中村亀鶴対談「若者のチャレンジを応援する」 3:10-3:40: 中村亀鶴 歌舞伎実演 3:45-4:30: 交流会

プロフィール

古川 享

1954年東京生まれ。麻布高校卒業後、和光大学人間関係学科中退。1979年株式会社アスキー入社。出版、ソフトウェアの開発事業に携わる。1982年同社取締役就任。1986年同社を退社し、米マイクロソフトの日本法人マイクロソフト株式会社を設立。初代代表取締役社長就任。1991年同社代表取締役会長兼米マイクロソフト極東開発部長、バイスプレジデント歴任後、2004年マイクロソフト株式会社最高技術責任者を兼務し、パソコン黎明期から日本のIT業界を牽引してきた。

実業界引退後は、若手の育成に力を注いでおり、2007年から情報処理推進機構(IPA)の「未踏ソフトウェア創造事業」のプロジェクトマネジャーに就任。2008年より慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授に就任(現任)。ITの枠を超えて、デザイン・テクノロジ・マネジメント・ポリシー分野で世界的なイノベータとなるべき若者の発掘、育成、支援に精力的な活動を行っている。世界110ヶ国以上で利用されている色弱者支援技術「色のめがね」や、日本初のクラウドファンディング「READYFOR?」などを指導教授としてサポートした。株式会社イー・ウーマン取締役に就任(現任)

幼少より鉄道ファンであり、鉄道模型を趣味としている。ヘリコプターをチャーターして撮影した鉄道写真集は評価が高く、海外では鉄道写真家としても有名。2014年夏に脳梗塞を患い、一時半身不随、言語障害に陥るものの、ひたむきなリハビリテーションによって劇的に回復しつつある。

2代目中村亀鶴 @KIKAKU0618http://www.nakamura-kikaku.jp/profile/

1972年6月18日生まれ。初代中村亀鶴の長男。父方の祖父は四代目中村富十郎、祖母は初代中村鴈治郎の娘の中村芳子(よしこ)。 1976年12月、本名で南座『時雨の炬燵(しぐれのこたつ)』の倅(せがれ)勘太郎で初舞台。 1990年、国立劇場第十期歌舞伎俳優研修修了。 1991年1月、伯父の五代目中村富十郎門下となり中村芳彦を名乗る。 1993年4月、富十郎の部屋子となる。 2001年11月、歌舞伎座にて『戻駕色相肩(もどりかごいろにあいかた)』の禿(かむろ)で二代目中村亀鶴を襲名。 2008年11月より坂田藤十郎一門となる。

受賞:平成11年国立劇場特別賞、平成12年第6回日本俳優協会賞奨励賞、平成18年度・第25回京都府文化賞奨励賞、平成21年7月国立劇場賞優秀賞、同年11月国立劇場賞優秀賞、平成22年12月国立劇場奨励賞

参照

主催 : Seattle IT Japanese Professionals

協賛

EnLinx Partners EnLinx Partners

Bellevue Children's Academy Bellevue Children’s Academy

TRES - Pink Color-page-0TRES Sandwich House

メディアスポンサー

JungleCity.com JungleCity.com

6月11日の GoogleのCloud Performance Manager(Anthony Voellm氏)の講演の内容が決定しました。

6月 11日の講演の詳細が確定しました。講演では、Voellm氏にクラウドパフォーマンスの可視化について存分語っていただきます。PerfKitBenchmarkerについての日本語の記事はこちらを御覧ください。今回もYouTubeでのライブ配信を予定していますが、比較的、少人数の参加者がみこまれるため、濃いディスカッションを英語で行うことになると思います。みなさん、奮ってご参加ください。申し込みは https://sijp-cloudperformance.eventbrite.com からお願い致します。

***

SIJP Lecture Series: “PerfKit: Benchmarking the Cloud” by Anthony Voellm (Cloud Performance Manager at Google)

Abstract — This talk will cover a quick intro into Cloud and then focus on how to measure and compare cloud performance. Central to the talk will be a discussion of PerfKitBenchmarker an OpenSource Cloud benchmarking effort Google is leading. It has over 33+ companies and intuitions participating including Stanford, MIT, EPFL, Microsoft, Rackspace, Intel, and ARM. It is also the #3 most popular Google Cloud Platform OpenSource Github project. If you develop for the Cloud or plan to this talk will give you a lot to think about and employer you to make better decisions.

Bio — Anthony F. Voellm is currently leading the Google Cloud Performance Team and has a wide range of experience from kernel and database engines to graphics and automated image and map extraction from satellite images. Anthony is an avid inventor with 7 technology patents issued.  In his current role at Google Anthony is focused on delivering Price Performance to existing products like Google Compute Engine and Google Cloud Storage while also innovating new offerings. Anthony holds a Master of Science from George Washington University, BA in Physics and a BS in Computer Science and Mathematics from the University of Vermont.

logo (1)

6月11日 SIJP主催 Anthony Voellmさん講演会「Cloud Performance(仮題)」のお知らせ

Googleでクラウド・パフォーマンスを担当されているAnthony Voellm さんをお招きし、「Cloud Performance(仮題)」について語っていただきます。Googleの視点からみたクラウドのパフォーマンスとは?生の話を是非一緒に聴いてみましょう。参加はEventBriteのページからお申し込みください。今回の公演は英語で行われます。

SIJP Lecture Series: “Cloud Performance” by Anthony Voellm (Cloud Performance Manager at Google)

  • Date/Time: June 11 (Thursday), 6:30pm – 9:30pm [Main program starts at 7:00pm, Networking: 8:30-9:30pm]
  • Location: Bellevue Children’s Academy (BCA2), 14640 NE 24th St, Bellevue, WA 98007
  • Admission (incl. light dinner): Students $5, Adults $10
  • Presentation Language: English
  • Tickets: https://sijp-cloudperformance.eventbrite.com

Reference

  • Speaker Bio: https://twitter.com/p3rfguy
  • YouTube: GTAC 2014: The Challenge of Fairly Comparing Cloud Providers and What We’re Doing About It

https://www.youtube.com/watch?v=_YstK4EEzhQ?autoplay=1

5月30日に開催されるSIJP主催 第二回茶ッカソンのお知らせです。

11269308_10153232747062900_1382911534_o

茶ッカソンとはなにか?

お茶×ハッカソン=「茶ッカソン」!!

日本経済新聞、Newspicks、ねとらぼなど各メディアでも多数掲載され、シリコンバレーと東京を中心に話題沸騰中!!志のある人たちが集まりお茶を嗜みながらコミュニケーションを図り、イノベーションを生み出す場、それが「茶ッカソン」です。

詳しくはFacebook上のイベントページをご参照ください。

第二回茶ッカソンの目的

既存のサービスやコミュニティだけに頼るのではなく、留学生活をより充実させる為にSeattle近郊の留学生とそのコミュニティの人達で日本人学生の留学生活をハックします。留学に関する問題解決の為の画期的かつ実現可能なアイデアの創出をし、ワシントン州コミュニティと次に来る留学生の為に軌跡を残します。

日本人留学生が抱える問題の解決に茶ッカソンを通して貢献してみませんか?これらのテーマに興味のある方ならば学生、社会人を問わず、どなたでも参加可能です!

イベント概要

  • 開催日時:2015年5月30日 12:30pm – 4:30pm
  • 開催場所:University of Washington, Savery Hall 260
  • 参加費:無料

スポンサー

  • 伊藤園
  • Microsoft
  • Applause Ballet Company
  • EnLinx Partners
  • SoySource.net

伊藤園MicrosoftApplause Ballet Companyenlinx20new20logoSoy Source Logo

当日の流れ(変更の可能性あり)

  • 開場・ネットワーキング (12:30pm – 12:40pm)
  • 茶ッカソン・テーマ説明 (12:40pm – 12:45pm)
  • アイデアソン&ディスカッション (12:45pm – 3:30pm)
  • プレゼンテーション (3:30pm – 4:15pm)
  • 審査発表 (4:15pm – 4:30pm)

入賞者への景品

  • Corporate Visit ※Google、Microsoft、 Amazonの中から一社 (一位から三位のチーム)
  • Google T-shirt
  • MICROSOFTグッズ
  • 伊藤園のお茶

審査基準

  • アイディアの面白さ
  • 実現可能性
  • 継続性
  • 拡大性
  • 新規性
  • IT活用の有無(アイデアにITの要素を加味すると評価が高くなります)

*アイデアソンで発生した知的所有権に関してSIJPは関知しません。SIJPはアイデアの夢の実現のために場所を提供している立場になります。

茶ッカソンへの参加方法

今回のテーマ「留学」における各トピックが決定致しました。
各トピックの概要を確認後、希望するトピックのページにて取り組みたい問題への投票及び参加表明をお願い致します。

【金銭】
http://bit.ly/opinion01-2015-0530
【交流】
http://bit.ly/opinion02-2015-0530
【学業】
http://bit.ly/opinion03-2015-0530
【暮らし】
http://bit.ly/opinion04-2015-0530
【留学生向け情報】
http://bit.ly/opiniom05-2015-0530
【就職・インターン】
http://bit.ly/opinion06-2015-0530

*後日、投票された問題ごとにチームに分かれて茶ッカソンへの事前準備をして頂きます。
*一つのトピックのみに参加表明が可能です。希望先のトピック及び投票先の変更は5月16日まで行って頂けます。

記入して頂いた内容からチームごとのテーマを主催側で決定し、後日このイベントページにてチームごとのテーマを発表させて頂きます。各々のテーマ発表後、当日までに関心のあるチームに参加表明をしてください。5月30日前であってもチーム内で自由に議論を開始してビジネスプラン or プロトタイプを作成してもOKです。

茶ッカソンに関する問い合わせ先

こちらのメールアドレス(chackathon.inquiry@gmail.com)にお問い合わせください。

4月30日 SIJP主催 佐川明美さん講演会のお知らせ

4月のSIJP講演会のお知らせです。申し込みは https://sijp-akemi-sagawa.eventbrite.com からお願いします。(Translated event information follows after introductions in Japanese)

Akemi Sagawa

佐川明美さん講演会「日本のOLから、米マイクロソフトへ転職し、起業。今だから貴方に伝えたい、3つのこと。」

開催日時・場所

  • 日時:April 30 (Thursday), 6:30pm – 9:30pm [6:30-7:00p Networking]
  • 場所:Bellevue Children’s Academy (BCA2), 14640 NE 24th St, Bellevue, WA 98007
  • 参加費用(軽食・開場費):学生 $5、大人 $10
  • 言語:日本語
  • 申し込み:https://sijp-akemi-sagawa.eventbrite.com

講演者略歴:佐川明美

京都大学法学部卒業。大和証券に女性総合職第1期として入社、在籍中にスタンフォード大学MBA取得している。後にマイクロソフト株式会社で日本語版Wordの 初代プロダクトマネージャー、米国マイクロソフト本社ではWindows 95、Internet Explorer等の出荷に携わった。2001年、Open Interface North America, Inc.を起業し成功する。昨年、日本の伝統工芸を世界に紹介する企業Five Sensesを設立。ワシントン州日米協会および生花インターナショナルの理事も務める。

内容

  1. 学生時代から、大和証券に入社までの経緯
  2. 大和証券に入社して三年後、スタンフォード大学に入学するまでの経緯
  3. 二年間の留学で得た経験の中で、最も印象的だったこと
  4. 留学後、再び西海岸に戻ってくるまで、どのような想いで、大和証券で勤務していたか
  5. マイクロソフト、Open Interface North America, Inc.時代に見出した、「本当の幸せ」とは?
  6. 五十歳を過ぎた今だから感じる、若い人へのメッセージ(今、経験していること全てに意味がある)

スケジュール

  • 午後 6:30 受付開始 / Networking (軽食+飲み物)
  • 午後 7:00 講演会
  • 午後 8:30 交流会
  • 午後 9:00 終了

Akemi Sagawa: A Japanese “Office Lady” became Microsoft veteran and an American entrepreneur. Three messages from the experiences.

Date, Time & Location

  • Date / Time: April 30 (Thursday), 6:30pm – 9:30pm [6:30-7:00p Networking]
  • Place: Bellevue Children’s Academy (BCA2), 14640 NE 24th St, Bellevue, WA 98007
  • Admission fee (light dinner is served): Students $5, Adults $10
  • Presentation language: Japanese
  • Registration:https://sijp-akemi-sagawa.eventbrite.com

Speaker: Akemi Sagawa

After graduating from Kyoto University (BA, Law), Akemi joined Daiwa Securities Co., Ltd. as one of first women who were on the corporate management career path for the company. She was granted MBA from Stanford University Graduate School of Business while she was holding senior analyst position at Daiwa Securities Co., Ltd. A couple of years after MBA, Akemi joined Microsoft to become the product manager for the first Japanese version of Microsoft Word, and then contributed the launch and releases of Microsoft products including Windows 95 and Internet Explorer. In the year 2000, she joined Open Interface North America as original founding CEO. Last year she founded Five Senses, Inc., to introduce Japan’s traditional arts and crafts to the world.  Akemi is a board member of Japan-America Society of Washington State and Ikebana International Seattle Chapter.

Abstracts

  1. Lessons from graduation to the first corporate life in Japan
  2. Reasons and motivations of taking challenge to MBA at Stanford University GSB
  3. Impressions from the days of MBA at Stanford University GSB
  4. Things after MBA in Japanese companies
  5. Discoveries of “true desire” from career at Microsoft and Open Interface North America, Inc.
  6. Messages to dear young fellows… “Every encounter leads to something!”

Timetable

  • 6:30 PM Registration / Networking (drinks & snacks provided)
  • 7:00 PM Main event
  • 8:30 PM Post-event Networking
  • 9:00 PM Closing

3月27日 SIJP主催 我孫子泰祐さん講演会のお知らせ

3月のSIJP講演会のお知らせです。申し込みはhttps://www.eventbrite.com/e/16064498347からお願いします。

我孫子泰祐さん講演会「ネイティブコードを語る。」

逆アセンブルを眺めながらネイティブコードの楽しさについて語ります。ハング・メモリリークなど、ソフトウェアエンジニアであればだれでも経験するであろう問題について夏休みの自由研究のように観察します。

当日は簡単な食事および伊藤園からのお茶が提供予定です。

【開催日時・場所】

  • Date / Time: Mar 27, 6:30pm – 9:30pm
  • Place: Bellevue Children’s Academy (BCA2), 14640 NE 24th St, Bellevue, WA 98007
  • Admission fee (light dinner is served): Students $5, Adults $10

【講演者略歴】我孫子 泰祐

大学院にて非ノイマン型プロセッサを研究し、卒業後に小さな会社を立ち上げるも諸般の事情で日本マイクロソフトに入社。その後マイクロソフト本社へ転籍。現在は Windows部門にてソフトウェア開発に従事。工学博士。
我孫子 泰祐

【内容(予定)】

  1. ネイティブコードとは?
  2. 逆アセンブルからCソースを脳内生成してみよう(バグ修正の存在確認)
  3. コンパイラによる最適化を観察してみよう(デバッグビルドとリリースビルド)
  4. 関数コールの仕組みを観察してみよう(関数呼び出し規約、スタックメモリ)
  5. 森の中でメモリリークに出遭ったら(ヒープメモリの観察)
  6. 森の中でハングに出遭ったら(クリティカルセクションの観察)
  7. 森の中でバッファオーバーランに出遭ったら(ガードページとクラッシュダンプ)

【スポンサー】

 ITOEN LOGO  BCA LOGO

2月27日 SIJP主催 鷹松弘章氏講演会のお知らせ

2月27日のSIJP講演会のお知らせです。まだ、空席があります。申し込みはhttp://takamatsu.eventbrite.comからお願いします。また、http://goo.gl/forms/EgbmqzdVu5 で事前質問を募集しています。

採用側から見た転職・就職講座(ソフトウェア業界や米国での採用を中心としたもの)

Date / Time: Feb 27, 6:30pm – 9:30pm
Place: Bellevue Children’s Academy (BCA2), 14640 NE 24th St, Bellevue, WA 98007
Title: Switching jobs from a manager’s view point
Speaker: Hiroaki Takamatsu, Principal lead of software engineering in Microsoft
Admission fee (light dinner is served): $10
就職活動シリーズ、前回の講演のノウハウを採用側からの視点でお伝えします。エンジニアとして就職したい学生の方、別の会社にも興味があるけど、アメリカで転職なんてしたことないし…という方に役立つ情報をコンパクトにまとめてお伝えします。採用側はどのように人を見るのか、採用の判断基準はどんなものがあるのか、など盛り込む予定です。
【講演者略歴】 鷹松 弘章
1994年よりロータス株式会社の製品開発分野を歴任後、マイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト)を経て、2001年米国Microsoft Corporation入社。Windows Media Center, Windows Media Player, Windows Vista, 7, 8, 8.1 のリリースを手掛け、現在は同社Operating System 部門のプリンシパルリードを務める。モットーは理解せずには前に進まない

2月27日:採用側から見た転職・就職講座(ソフトウェア業界や米国での採用を中心としたもの)

taka

採用側から見た転職・就職講座(ソフトウェア業界や米国での採用を中心としたもの)

Date / Time: Feb 27, 6:30pm – 9:30pm
Place: Bellevue Children’s Academy (BCA2), 14640 NE 24th St, Bellevue, WA 98007
Title: Switching jobs from a manager’s view point
Speaker: Hiroaki Takamatsu, Principal lead of software engineering in Microsoft
Admission fee (light dinner is served): $10
就職活動シリーズ、前回の講演のノウハウを採用側からの視点でお伝えします。エンジニアとして就職したい学生の方、別の会社にも興味があるけど、アメリカで転職なんてしたことないし…という方に役立つ情報をコンパクトにまとめてお伝えします。採用側はどのように人を見るのか、採用の判断基準はどんなものがあるのか、など盛り込む予定です。
【講演者略歴】 鷹松 弘章
1994年よりロータス株式会社の製品開発分野を歴任後、マイクロソフト株式会社(現日本マイクロソフト)を経て、2001年米国Microsoft Corporation入社。Windows Media Center, Windows Media Player, Windows Vista, 7, 8, 8.1 のリリースを手掛け、現在は同社Operating System 部門のプリンシパルリードを務める。モットーは理解せずには前に進まない

Invitation to a First Ever “Happy New Year” Chackathon in Seattle 1/24 (Sat)

chakkathon

SIJP is a networking community mainly for Japanese professionals working in the IT industry. We are pleased to announce that many have joined our events throughout 2014 and are a community that gathers 40 to 100 people each of our guest speaker events. SIJP have also started a programming class towards children because the Japanese community has many family and small children. The programming class was held throughout one day with 2 sessions and both sessions were sold out with children learning how to code. We would like to continue to grow the Japanese IT professional community in 2015 also.

That is why we like to start off with our first ever SIJP “Happy New Year Chackathon in Seattle” at 1/24 (Sat).

“Chackathon” is a created word between “cha” (means tea in Japanese), “hack” and “marathon”. “Hackathon” is a place for people with different backgrounds to discuss different topics, innovate and create ground-breaking ideas. At “Chackathon”, we will discuss and communicate open-minded with a nice cup of Japanese tea. The event has been held at Silicon Valley and Tokyo total of 3 times but has never been held in Seattle. This will be first ever “Chackathon” in Seattle!

At this event, we will gather about 30 people and split them into 5-6 people teams. The teams will discuss ideas, present and compete against each other. We will choose the best presented idea and take action back to the community but we would like to set the first event’s goal as settling the “Hachkathon” culture. We are planning to have one or two English teams where they carry out discussion and present the idea in English while other teams will be using Japanese. We will have onsite translators. We would like to have people with many different professional backgrounds in order to have a diverse discussion. Homemakers are also very welcomed. Please note that we will have selection process if there are many applications.

After everyone discussed all their ideas over a delicious cup of tea, we are also holding a traditional Japanese Mochi Festival. We would like to give every participant at the festival of all ages a chance to pound the mochi rice with a traditional Japanese pestle. There is no other best tasting mochi in the world than the ones you have pounded yourself. Everyone is invited to the festival!

We plan to have a $5-$15 fee for all the ingredients and costs for holding the event. Please see the “Event Participant Fee” page for more information.

“Chackathon”Event Information

The first topic for Seattle’s 1st Hackathon is…

“What can we do to increase the Japanese community population in Seattle to 50,000 people (current population is 6,300)?  

The Pacific Northwest is one of the first places a Japanese set foot in America. The history, weather and region are very suitable for the Japanese but still cannot get rid of the tourist image of Seattle. There are major corporate companies based in Seattle such as Amazon and Microsoft. The IT business is switching over to the cloud computing and the new generation of Japanese IT technicians has many new opportunities in the Puget Sound area. What would the new generation want from the community? How would they continue to connect as the community grows? How would we integrate and utilize the experience of 2nd, 3rd and 4th generation? Why do students often go back in just 1 year? Why are there less 30 year old generation? Etc. We would like to discuss these kinds of topics through the “Chackathon”.

Please register at http://goo.gl/forms/5DUfSa0SNq and we are looking forward to seeing you! The deadline for application is 1/9.

If you have any questions please contact:  chakkasonseattle@gmail.com

Event Information

Date:1/24(Sat)

Place:Bellevue Children’s Academy (14640 NE 24th St Bellevue, WA 98007)

Program:

  • 1:00 Door Open/Networking
  • 1:30 Program Start/Schedule Information/Team Formation
  • 2:00 Idealization
  • 3:45 Presentation(Each team total of 10 min, 5 min presentation and 5 min Q&A)
  • 5:00 Judge&Mochi Festival
  • 6:00 Winner Announcement
  • 6:30 Clean up/Networking
  • 7:00 Close

Event Fee(Day of Event, Cash Only)

  • Full Participation:$15
  • Visitor:$10
  • Children (Under Age 12, Mochi Festival Only):$5
  • Children (Under Age 5):Free

The fee’s will be for the event and the Mochi Festival ingredients.

 

『新年おめでとう』茶ッカソン in Seattle 第一回 開催のお知らせ & 一般参加のお誘い

いつもSeattle IT Japanese Professional (以下略SIJP)イベント参加ありがとうございます。SIJPではIT関係に勤める日本人を中心に広く交流を進めてまいりました。おかげさまで2014年中も地域で活躍される方々に多く参加いただき、不定期ながらもSIJPの主催する講演会には40人から100人以上の参加者(主に日本人)を常に集められる程のコミュニティに成長しています。日本人コミュニティの中には小さい子供を持つ家族も少なくないので、先週末には日本語での子供向けのプログラミング講座を午後2回に渡り開催したところ、こちらも大変好評を頂きました。来たる2015年も引き続き、日本人IT技術者を中心としたコミュニティを育ててゆく所存です。

そこでSIJPでは新年の企画第一弾として、『新年おめでとう茶ッカソン in Seattle』というイベントを1月24日(土)に開催いたします。

茶ッカソン』とは「お茶」と「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語です。これまで様々なバッググランドの人々が集まり、共通の議題をディスカッションし、画期的なアイデアやイノベーションを生み出す場を『ハッカソン』と呼び、東北の震災時にも様々な団体が垣根を越えた活動をしました。「茶ッカソン」では、ハッカソンのスピリットにお茶をたしなみながら、さらに裾野の広い良質なコミュニケーションを図る試みです。これまでにシリコンバレーと東京で3回ほど開催されてきましたが、シアトルは今回が初めての試みとなります。

イベントではシアトル地域から参加する30人余りの方々を各5-6人程度のチームに分け、チーム対抗で様々なアイデアを議論・発表します。最終的にはよりすぐれた案を選びコミュニティへフィードバックしてゆきますが、第一回の目標はまず今回をきっかけに「ハッカソン文化」をシアトル日本人コミュニティに根付かせることにあります。今回はシアトル初めての開催になりますので議論は日本語のみ、また人数制限等の為に参加者希望者の数が多い場合は選考があることを予めご了承ください。議論の多様性を高めるためいろんな職業、バックグラウンドの方の参加をお待ちしています。主婦および主夫の方も大歓迎です。

イベント当日は皆さんにおいしい茶を飲みながら色々アイデア出していただいた後には「昔ながら」の餅つきを企画しています。腕に覚えのある方、無い方、大人・子供、どんな方でも希望される方には杵(きね)を一度は握れるよう準備いたしております。つきたてのお餅は何時食べても美味しいものですが、ご自分でついた餅は格別です。ふるってご参加ください。

なお、今回のイベント参加にあたっては餅つきの材料費など諸経費を賄うために各$5~$15ほど徴収させていただく予定にしております。詳しくは「イベント参加費」をご覧ください。

 

「茶ッカソン」イベント内容について

記念すべきシアトル第一回茶ッカソンのテーマは

“シアトルの日本人永住者を5万人(現在約6300人)にするにはどうすればいいか?”

このアメリカ北西部は日本人が初めて入植した土地。歴史に季候、土地柄と日本人が馴染みやすい土地柄ですが、なぜか観光地程度のイメージから払拭できずにいるように見受けられます。近年はAmazon.comの台頭やMicrosoft Corp.のクラウドビジネスへの転換でにわかに新世代のIT技術者で湧くPuget Sound地域はあるいは日本人気質が新たに求められる時代が来るかもしれません。そんな新しい世代に日本人がこの地域で求めるものは何なのか?定住者を増えてゆくことで躍進の伝手はあるのか?地域に多く活躍する日系3世、4世の皆様の経験を有効活用するには?多くの学生が1年近くで帰ってしまうのはなぜか?30代の若手永住者が少ないのはなぜか?などなど、新年の祝いを交えながら色々議論をしてみたいと思います。

年末・年始お忙しいところとは存じますが、なにとぞ参加・協力のご検討のほどよろしくお願いいたします。クリスマス前で恐縮ですが1月9日まで http://goo.gl/forms/ua9539GiHOから申し込んでください。

何か質問がありましたら、chakkasonseattle@gmail.comにメールをお願いします

イベント日時・開催場所

日程:1月24日(土曜日)

場所:Bellevue Children’s Academy (14640 NE 24th St Bellevue, WA 98007)

プログラム(予定):

  • 1:00 開場・ネットワーキング
  • 1:30 プログラム開始・スケジュールおよび内容説明・チーム分配
  • 2:00 Idealization
  • 3:45 プレゼンテーション(各10分以内、5分のプレゼンと5分のQ&A)
  • 5:00 審査&餅つき
  • 6:00 結果発表
  • 6:30 後片付け・ネットワーキング
  • 7:00 閉場

イベント参加費(当日、現金払い)

  • 一般参加:$15
  • 観覧のみ:$10
  • 子供(12歳以下)(餅つきのみ):$5
  • 子供(5歳以下):無料
  • 餅つきボランティア:無料(人数制限あり)

今回の参加費の当日の開催費用の他、餅つきの材料費等に使用させていただきます。

餅つきボランティア大募集

当日は本格的な臼と杵を使い、餅つきを慣行いたします。楽しくシンプルな協同作業ですが、多少のボランティアが必要です。当日および前日にかけてご協力をお願いいたしたく、興味のある方はどうぞサインアップよろしくお願いいたします。

  • 当日:道具・荷物搬入手伝い(3名)、キッチン(3名以上)、餅つき雑務(1名-搬入手伝いと兼務可)
  • 前日:もち米とぎ(4名)、雑煮用野菜準備(3名)