3月27日 SIJP主催 我孫子泰祐さん講演会 – YouTubeで配信決定!

先日お知らせした 我孫子泰祐さん講演会「ネイティブコードを語る。」 もいよいよ今週金曜日に迫ってまいりました。EventBriteでの事前参加登録にも幸いまだ多少余裕があります。

ネイティブ コードと聞いて「難しそう」と思われるかもしれませんが、初めて車のボンネットを開けた時のワクワク感(?)や、好きな料理のレシピの秘密を調べる時のような感覚(?!)に似たような所があるかもしれません。CやC++といったような言語を使ったことの無い方も、また普段からメモリーダンプやスタックトレースをみて楽しんでいる(?)方もどうぞ張り切ってご参加ください!

3月27日 SIJP主催 我孫子泰祐さん講演会のお知らせ

3月のSIJP講演会のお知らせです。申し込みはhttps://www.eventbrite.com/e/16064498347からお願いします。

我孫子泰祐さん講演会「ネイティブコードを語る。」

逆アセンブルを眺めながらネイティブコードの楽しさについて語ります。ハング・メモリリークなど、ソフトウェアエンジニアであればだれでも経験するであろう問題について夏休みの自由研究のように観察します。

当日は簡単な食事および伊藤園からのお茶が提供予定です。

【開催日時・場所】

  • Date / Time: Mar 27, 6:30pm – 9:30pm
  • Place: Bellevue Children’s Academy (BCA2), 14640 NE 24th St, Bellevue, WA 98007
  • Admission fee (light dinner is served): Students $5, Adults $10

【講演者略歴】我孫子 泰祐

大学院にて非ノイマン型プロセッサを研究し、卒業後に小さな会社を立ち上げるも諸般の事情で日本マイクロソフトに入社。その後マイクロソフト本社へ転籍。現在は Windows部門にてソフトウェア開発に従事。工学博士。
我孫子 泰祐

【内容(予定)】

  1. ネイティブコードとは?
  2. 逆アセンブルからCソースを脳内生成してみよう(バグ修正の存在確認)
  3. コンパイラによる最適化を観察してみよう(デバッグビルドとリリースビルド)
  4. 関数コールの仕組みを観察してみよう(関数呼び出し規約、スタックメモリ)
  5. 森の中でメモリリークに出遭ったら(ヒープメモリの観察)
  6. 森の中でハングに出遭ったら(クリティカルセクションの観察)
  7. 森の中でバッファオーバーランに出遭ったら(ガードページとクラッシュダンプ)

【スポンサー】

 ITOEN LOGO  BCA LOGO